富山・富山西武跡地再開発 2016.2

2017年1月15日建設中・開発中, 富山市

2016022100905

総曲輪3丁目地区第一種市街地再開発事業は、西武富山店跡地を中心とした再開発事業です。

西武富山店は2006年3月に閉店し、跡地利用が課題となってました。

現在は一帯の解体工事が進んでいます。

 

 

 

概要

WindowsLiveWriter_1b3ff60bdfae_88CB_a6d543f2-f509-4745-8ca4-53c845f0f438_2 
名称:総曲輪3丁目地区第一種市街地再開発事業
住所:富山市総曲輪3丁目4番地
用途:共同住宅、店舗、事務所
敷地面積:3,797.00㎡
建築面積:3,026.18㎡
延床面積:33,887.83㎡
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造
階数:地上23階、地下1階
高さ:80m
着工予定:2016年(平成28年)3月1日
竣工予定:2019年(平成31年)1月31日
設計:三四五建築研究所・日本設計

 

 

 

現在の様子

2016022100895

TOYAMAキラリからの様子です。屋上部分から次第に解体されています。

 

 

 

2016022100899

写真左側にある神社も取り壊されます。

 

 

 

2016022100903

続いて地上部から見た様子です。

防音シートが取り付けられています。

 

 

 

2016022100904

右側に見えるのは中町北電停です。

 

 

 

2016022100910

西武富山店跡地の隣のビルにも防音シートが取り付けられました。

 

 

 

2016022100911

西武富山店跡地裏側の様子です。こちらも足場が組まれています。

 

 

 

2016022100914

西武横にあった建物はすでに解体されています。

 

 

 

PLUS

2016022100916

閉館が決まったミニシアターフォルツァ総曲輪です。

富山県唯一のミニシアターが閉鎖されるのはなんだか寂しいですね…。

 

 

 

過去記事

富山・富山西武跡地再開発 2015.11
富山西武跡地の再開発が動き出す!