富山駅前・アパヴィラビル 建設記録

2017年1月15日建設中・開発中, 富山市

富山駅前に建設していたアパヴィラビル2015年11月2日にグランドオープンしました。

過去の建設風景と交えてまとめてみました。

アパヴィラビルは、ホテル、マンション、商業施設とそれぞれ異なる機能を持つ 3 つの建物を供給する『アパ富山駅前総合都市開発事業』の一環で建設されました。

 

概要

アパヴィラビル
所在地:富山県富山市桜町1丁目5-1
規模:鉄骨造、地上5階
敷地面積:1,599.70㎡
建築面積:1,300.63㎡
延床面積:5,991.50㎡
1階 店舗 3店舗
2~5階 立体駐車場 222台

 

 

2015年4月の様子

DSC07780

着工したての様子です。

 

 

 

DSC07781

鉄板が敷地内に敷き詰められています。

 

 

 

2015年5月の様子

DSC09279

鉄骨が組み立てられています。

この時点で5階まで組みあがってました。

 

 

 

DSC09280

真新しい鉄骨が組み立てられています。

ちなみに写真左側はAPAマンション「プレミア富山駅前」、右奥は「アパヴィラホテル 富山駅前」です。

 

 

 

DSC09281

看板も立ってました。

 

 

 

2015年11月の様子

20151107sony329

アパヴィラビルがグランドオープンしました。

 

 

 

20151107sony328

APAが展開する商業施設は富山が初めてではないでしょうか。

 

 

 

 

20151107sony330

入り口の柱も凝った作りになってます。

 

 

 

20151107sony332

テナントは、

「オリーブオイルキッチン(地中海料理)」

「七十二(しちじゅうに)北陸の旨い酒と肴と蕎麦と (和風居酒屋)」

「富山育ち (和風焼肉)」

が出店しました。

 

上から2店舗は、IMMフードサービスが運営します。金沢では森山ナポリやハンバーガーのワンダフルなどを出店している会社です。オリーブオイルキッチンは金沢駅前にもあり大変人気です。

 

富山育ちは隣接した場所にありましたが、桜町再開発事業に伴い、こちらに移転開業という形になりました。

 

アパヴィラビルの完成で、ホテル「アパヴィラホテル<富山駅前>(246 室)」、マンション「プレミア<富山駅前>(122 戸)」とともに、一街区にホテル、マンション、ホテルを建設する『アパ富山駅前総合都市開発事業「アパヴィラシティ」』が完成しました