北國銀行新本店ビル建設工事 2014.5月下旬

2017年1月12日金沢駅西口, 建設中・開発中

P5240189

北國銀行新本店ビル 新築工事は、北國銀行本館の老朽化に伴い、北陸髄一のオフィス街南町・下堤町界隈から、金沢駅西口へ本店を移転させるものです。

 

概要

建設敷地面積 約4,700㎡
敷地面積 約7,200㎡
延床面積 約17,500㎡
階数 地上11階、塔屋1階(但し11階は機械室のみ)
高さ 54.50m(金沢パークビルと同等)
事業費 約70億円
◯2014年11月竣工予定

■設計・施工

設計 株式会社三菱地所設計
施工 清水建設株式会社
・新本店ビルの入口は17m(1階~3階)の吹き抜けとなるそうで、銀行の堅苦しい雰囲気が一気に開放的空間に生まれかわります。
・さらに、照明は全てLED照明、地熱利用の空調システムも取り入れるそうで、環境にも配慮したビルになります。

 

フロア

4F~10F 会議室、オフィス
3F 研修施設、食堂
2F 大ホール、中ホール
1F 銀行店舗、本店営業部

 

 

現在の様子

P5240190

最上階まで鉄骨が組みあがり、あとは細々したものがクレーンで運ばれています。

金沢駅西口は北國銀行新本店ビルのおかげで、ビルの立体感や谷間が感じられるようになりました。

駅西=更地のイメージは、ほぼ無いに等しいです。

 

 

 

P5240199

駅西50m通りから見た北國銀行新本店ビルの様子。

青々としたケヤキ並木と建物が良い感じです。副都心のランドマークになりそうです。

 

 

 

P5250256

最後に、南側から見た北國銀行新本店ビルの様子です。近くにいる車や民家と比べると金沢市内では大きな規模のオフィスビルであることをうかがわせます。完成が楽しみですね。

 

 

過去記事

北國銀行本店ビル関連についての過去記事はこちら!

過去記事はこちら!(北國銀行本館跡地再開発)