北國銀行新本店ビル 新築工事 2014.1月下旬

2017年1月12日金沢駅西口, 建設中・開発中

20140125542

北國銀行新本店ビル 新築工事は、北國銀行本館の老朽化に伴い、北陸髄一のオフィス街南町・下堤町界隈から、金沢駅西口へ本店を移転させるものです。

 

概要

建設敷地面積 約4,700㎡
敷地面積 約7,200㎡
延床面積 約17,500㎡
階数 地上11階、塔屋1階(但し11階は機械室のみ)
高さ 54.50m(金沢パークビルと同等)
事業費 約70億円
◯2014年11月竣工予定

■設計・施工

設計 株式会社三菱地所設計
施工 清水建設株式会社
・新本店ビルの入口は17m(1階~3階)の吹き抜けとなるそうで、銀行の堅苦しい雰囲気が一気に開放的空間に生まれかわります。
・さらに、照明は全てLED照明、地熱利用の空調システムも取り入れるそうで、環境にも配慮したビルになります。

 

フロア

4F~10F 会議室、オフィス
3F 研修施設、食堂
2F 大ホール、中ホール
1F 銀行店舗、本店営業部

 

 

現在の様子

20140125572

金沢駅西広場からの北國銀行新本店ビルの写真です。ついに、鉄骨が上へ上へ延びてました!

現在、最高部で10階部分まで組み上がっているようで、あと少しで11階(高さ54.5m)まで組みあがりそうです。

 

辺りは建設ラッシュでクレーンが沢山伸びてます。

写真左側はプレミスト金沢駅西口、写真右側はプレミスト金沢駅西口Ⅱです。

 

 

 

20140125557

南側からの写真。特に低層階の天井高の高さがわかります。金沢にとっては久しぶりのオフィスビル建築です。とてもずっしりとしてますね。

 

 

 

20140125539

真下からの様子です。完成イメージから個人的に割り出しましたが、1階は6mほどの天井高になり、かなり開放的な店内となることが予想されます!完成イメージと比べると、鉄骨は全体の半分くらいしか組み上がってません。これからまだまだ横に大きくなりますね!

 

 

 

20140125536

駅西50m道路、北側からの写真です。周りのオフィスビルと比べても高さを比較するとパークビルと同じ高さなので金沢駅西口で最も高い建物になりそうです。竣工後の来年夏には50m道路のケヤキ並木と絡めて撮影したいと考えてます。

 

 

 

20140125540

50m道路の歩道から西方向に撮影しました。左側が建設現場です。奥に少しだけ見える、紺色の看板の立体駐車場あたりまで建物が建つようです。今まで青空駐車場だっただけに、一気に金沢の副都心としてのポテンシャルが高まりそうです!

 

 

 

20140125574

隣が金沢パークビルです。金沢パークビルは北陸最大級のオフィスビルとして有名ですね。丸みを帯びたパークビルに対して、角がある新本店ビルの対称性がまた面白い感じです。ちなみに、どちらも三菱地所設計の設計なんですよ。

 

パークビルの裏側に建設予定のNHK新金沢放送会館の設計も三菱地所設計に決定しました。

なんと、金沢駅西口に3棟、三菱地所設計の建築物ができるなんて、地方都市では見られない光景かもしれません(^ ^)

 

 

 

20140125490

最後に金沢駅屋上駐車場から見た北國銀行新本店ビルです。

 

 

 

20140125487

周りのビルと比べてもかなり目立ちますね。金沢駅西口開発ラッシュのシンボルタワーとして、今後も注目されそうです!!

 

過去記事

北國銀行本店ビル関連についての過去記事はこちら!

過去記事はこちら!(北國銀行本館跡地再開発)