小松大和 解体工事 2013.5

2017年1月6日建設中・開発中, 小松市

小松大和があったビルの解体工事が始まりました。

20130525003
小松大和があった建物は1972年(昭和50年)に『小松駅前第2防災建築街区』に33億円をかけて建設されました。
ちなみに、小松駅前第1防災建築街区は『こまビル』だと思われます。高架化事業とともに解体されバスターミナルになってますが…。
1970年12月に西友ストア小松店として開業後、1983年に小松西武となり、1996年に赤字で撤退しました。
そして、1998年3月に大和が『小松大和』として開業。あのときは大和絶頂期でしたね。しかし、2010年6月に撤退しました。

 

 

 

20130525004
その後は跡地利用が決まらず、小松市が5億円で取得しようやく解体工事が始まりました。跡地利用は未だに未定です。

 

 

 

20130525005
こちらは裏側ですが築41年の古さが出てますね。

 

 

 

20130525007
看板にはうっすらと「Seibu」の文字が残ってます。

 

 

 

20130525010
全体に囲いが設けられ、現在は内装の取り壊しが既に始まってます。跡地は市民が気軽に利用できるものになってくれたら嬉しいな。もう一度8階からの景色を見たいです。

 

 

 

20130525012
こちらもそろそろ見えなくなりそうです。プレイランドの様子。

 

 

過去記事

過去記事はこちら!