小松駅南ブロック複合施設 新築工事 2016.11

2017年1月6日建設中・開発中, 小松市

 20161104_0966
小松駅南ブロック複合施設 新築工事は、小松駅前第2防災建築街区として総事業費33億円を投じて1970年(昭和45年)12月に小松駅前に竣工した尚成ビルを解体・再開発し、地上8階建てのホテル・大学キャンパス・商業施設・行政施設からなる複合ビルを建設する計画です。

 

 

 

完成イメージ

 komatuekinan

テナント・フロア構成

4~8階 ホテル (仮称)ホテルグランビナリオKOMATSU
2,3階 公立小松大学(仮称)のキャンパス
1階 学びゾーンとブックカフェ(プロント)などのテナント

(詳細はこちら

 

 

概要

地上8階建て
延床面積9422㎡
総事業費は45億円

事業者は青山財産ネットワークスで、同社にとっても、特別目的会社(SPC)を活用した不動産特定共同事業の「地方創生第1号物件」として、再開発に携わります。

 

 

 

現在の様子

 20161104_0964
清水建設が施工しています。

 

 

 20161104_0965
周りはフェンスに覆われています。

 

 

 20161104_0967
クレーンの準備も進んでいるようです!

 

 

 20161104_0969
フェンスの透明になっている部分から撮影。
基礎工事はほぼ完了している様子でした。

 

 

 20161104_0970

地下は設けられないので、非常にシンプルな基礎が見えていました。

 

 

 20161104_0971
小松駅前から見た様子です。
写真左側が建設地です。

 

 

 20161104_0972
これから、次第に鉄骨が組みあがっていくものだと思われます。

 

過去記事

過去記事はこちら!