東急ステイ金沢(仮称)建設工事 2018.10

建設中・開発中, 上堤町・下堤町・南町・尾山町

20181007_7409

東急ステイ金沢(仮称)建設工事は老朽化した建物3棟の跡地に東急ステイ金沢(仮称)を建設する工事です。

東急ステイは中長期滞在客をメインターゲットにしたホテルで部屋には洗濯乾燥機・電子レンジ・ミニキッチンなどが備わっているのが特徴です。

「ビジネス」「観光」「転勤等の一時住まい」などを想定しておりフレキシブルに対応しています。

現在、東京、札幌、京都、福岡の主要大都市のみ展開していますが、金沢に進出すれば北陸地区初進出となります。2019年冬開業予定です!

 

 

 

概要

名称:東急ステイ金沢(仮称)
所在地:金沢市南町157番地 他
敷地面積:823.32㎡
建築面積:501.37㎡
延床面積:5,153.19㎡
規模:地上13階建て
高さ:44.90m
客室数:167室
工事着手予定日:2018年10月18日
工事完了予定日:2018年12月17日
開業:2019年冬

 

 

 

現在の様子

20181007_7407

敷地南側から見た様子です。

 

 

 

20181007_7408

こちら側のアングルでは先月と比べて大きな変化は見られません。

 

 

 

20181007_7410

正面から見た様子です。

 

 

 

20181007_7413

敷地北側から見た様子です。

 

 

 

20181007_7414

工事ゲートから見た様子です。

旧コインパーキング跡地には鉄板が敷かれており、完全に更地になっていることが分かります。

 

 

 

20181007_7417

続いて、敷地西側(裏側)から見た様子です。

敷地は東側から西側にかけて勾配があります。

 

 

 

20181007_7418

解体後にできた水たまりには北陸銀行金沢支店と中屋三井ビルが映っていました。

 

 

 

20181007_7419

これから建設工事が本格化してきます。

 

 

過去記事

東急ステイ金沢(仮称)建設に伴う解体工事 2018.9
東急ステイ金沢(仮称)建設に伴う解体工事 2018.7
東急ステイ金沢(仮称)建設に伴う解体工事 2018.6
東急ステイ金沢(仮称)建設に伴う解体工事 2018.5
南町で新たなホテル計画 ビル3棟を解体し開発へ

この記事以降の最新記事はこちら