北陸新幹線 小松駅 2018.8

建設中・開発中, 北陸新幹線, 小松市

20180805_1828

2022年度を予定している、北陸新幹線敦賀延伸を見据え、北陸新幹線の延伸区間(金沢駅~敦賀駅)の工事が本格化しています。

北陸新幹線小松駅でも工事が行われています。

 

 

 

外観デザイン

komatub

北陸新幹線小松駅の外観デザイン案が決定しました。

市民アンケートや検討会等から、

【B案】慣れ親しんだ白山の雄大な山並みと未来を感じるターミナル

に決定し、鉄道運輸機構へ回答しました。

付帯意見としては、

(1)小松らしい伝統・文化の表現に、地場産材などの取り入れを図ること。
(2)駅舎拡幅部と一般部の一体的なデザイン、駅前広場との整合、および高架下活用都市側施設との整合に配慮されたい。
(3)明るく開放的な駅舎となるよう、東面ガラスファサードを上下に広くするとともに在来線駅舎側のホームも明るくなるよう、自然光の取り方に配慮されたい。
(4)既存駅舎と新幹線駅舎の隔離によって生じる空間の作り方に配慮されたい。
(5)誰もが利用しやすい駅舎となるよう、わかりやすいサイン、ユニバーサルデザインに配慮すること
(6)夜間の照明にも配慮されたい。
(7)内観デザインについても、「小松らしさ」を感じさせる外観デザインとの連続性を配慮すること。

を挙げています。

駅舎デザインも決定し、2023年に向けて駅舎建設がさらに加速していきます。

 

 

 

現在の様子

20180805_1830

鉄筋工事が進んでいました。

 

 

 

20180805_1831

4か月ぶりの訪問となりましたが、鉄筋の周りを覆っていた足場が撤去されました。

 

 

 

20180805_1834

こまつの杜から撮影。

 

 

 

20180805_1838

駅の北側では足場が組まれ、同じように鉄筋工事が続いています。

 

 

 

20180805_1839

遠くから見た様子です。

 

 

 

20180805_1845

次第に在来線駅舎も見えなくなってきます。

 

 

 

20180805_1846

仮設通路と絡めて

 

 

 

20180805_1847

仮設通路の透明な仮囲いより、金沢方向を撮影。

基礎部分にはコンクリート打設が完了していました。

 

 

 

20180805_1848

高架柱が並びます

 

 

 

20180805_1849

仮設通路の透明な仮囲いより、福井方向を撮影。

こちらはこれからですね~

 

 

 

20180805_1851

福井方面、前回訪問時に引き続き、同じフェンスが立っています。

 

 

 

20180805_1856

金沢方向を望む。

 

 

 

20180805_1857

透明なフェンスより、小松駅の南側の様子です。

1年前に北側でやっていた基礎工事が南側でも始まりました。

 

 

 

20180805_1858

小松駅舎南側、道路を挟んだところには大型の高架橋がお目見えしていました!

 

 

 

20180805_1861

・・・とはいえ、北陸新幹線小松駅は2面2線構造ということを考えると、横に広い高架橋が建設されたのは、この位置まで12両編成のホームが続くことを示しています。

 

 

 

20180805_1859

上の写真の位置から金沢方向を望む。

 

 

20180805_1864

在来線小松駅舎の南端から金沢方向。(透明フェンスより望む)

 

 

 

20180805_1865

最後にアップで撮影した様子です。

鉄筋が綺麗に並んでいます。

今後、南側でも同様に鉄骨が建ってくると思われます。

 

 

参考記事

北陸新幹線 小松駅 のコンセプト案が提示されました!
【特集】北陸新幹線敦賀延伸区間の駅舎デザイン案一覧 2023年春開業へ

 

 

過去記事

北陸新幹線 小松駅 2018.4
北陸新幹線 小松駅 2017.9
北陸新幹線 小松駅 2015.9