三菱地所レジデンスが「ザ・パークハウス金沢城公園」プロジェクトを始動!

2017年5月6日プロジェクトNEWS, 建設中・開発中, 上堤町・下堤町・南町・尾山町

20160922_0123

ついに、北國銀行本館跡地で三菱地所レジデンスのマンションプロジェクトが始動します!

三菱地所レジデンスが「ザ・パークハウス金沢城公園」の公式サイトを開設しました!

(リンク:【公式】ザ・パークハウス金沢城公園

 

三菱地所レジデンスが手掛ける物件は日本海側では初めてとなり、ついに金沢にも「ザ・パークハウス」ブランドのマンションが建設されることになります!

 

ザ・パークハウスとは?

ザ・パークハウスは三菱地所レジデンスが手掛ける高級分譲マンションブランドです。

1969年に三菱地所が第一号マンション「赤坂パークハウス」を分譲して以来、お客さま1人1人のニーズに向き合い、住まいへの夢や感動を形にすることを大切に、住まいづくりに取り組んでまいりました。 その姿勢は三菱地所レジデンスの住まいづくりの原点です。(三菱地所レジデンスより引用)

 

 

ザ・パークハウス金沢城公園の概要

 

総戸数:68戸
販売価格:未定
間取り:2LDK・3LDK
専有面積:69.70m2~152.91m2
バルコニー面積:7.96m2~11.70m2
販売予定:2017年5月下旬販売開始(予定)
完成日または予定日:2018年7月下旬
入居(予定)日:2018年9月下旬
敷地面積:1085.86m2(売買対象面積)
構造/規模:鉄筋コンクリート造地上15階地下1階建
売主:三菱地所レジデンス株式会社
施工会社:株式会社熊谷組 北陸支店

parkhouse_k

 

ザ・パークハウス金沢城公園の建設予定地(あくまで推定)はこの辺りです。北國銀行本館があった裏側の敷地となります。

北國銀行本館跡の面積は約2700㎡なので、その4割にあたる約1080㎡を取得するようです。

百万石通り沿いに面しないようなので、通りから一本入った静かなエリアだと思われます。

青枠で囲った場所には、ホテルドーミーイン、ホテルユニゾイン金沢百万石通りがそれぞれ建設されます。

 

 

 

20160922_0124

旧北國銀行本館裏側から撮影した様子です。

タワークレーンが見える場所が、ホテルユニゾイン金沢百万石通りの建設現場です。

ザ・パークハウス金沢城公園は写真の右側のフェンスが並んでいる場所に建設される予定です。

 

 

また、マンションの専有面積を見ると、約70㎡~152㎡とゆとりのある部屋になっています。特に最も広い部屋は周辺の分譲マンションの中でも広い部屋となるので、高価格帯となることが予想されます。

周辺では、金沢市大手町にタカラレーベンが石川県初進出物件を建設し、高価格帯のマンションとなるようです。

マンションデベロッパーにとって金沢城公園や近江町市場に近い立地は一つのブランドになってきているのかもしれません。

 

 

最新記事

この記事以降の最新記事はこちら