東急ステイ金沢(仮称)建設に伴う解体工事 2018.6

建設中・開発中, 上堤町・下堤町・南町・尾山町

20180528_0935

金沢市南町では、東急ステイ金沢(仮称)建設に伴う解体工事が行われています。

老朽化した建物3棟を解体した跡地には、東急ステイ金沢(仮称)が進出するそうです。

東急ステイは中長期滞在客をメインターゲットにしたホテルで部屋には洗濯乾燥機・電子レンジ・ミニキッチンなどが備わっているのが特徴です。

「ビジネス」「観光」「転勤等の一時住まい」などを想定しておりフレキシブルに対応しています。

現在、東京、札幌、京都、福岡の主要大都市のみ展開していますが、金沢に進出すれば北陸地区初進出となります。

 

 

 

現在の様子

20180528_0937

いよいよ足場が組まれ始めました。

 

 

 

20180528_0938

覆っていた外壁の一部は足場設置に伴い外されています。

 

 

 

20180528_0940

正面から見た様子です。

仮囲いが設置されました。

 

 

 

20180528_0941

百万石通り沿いでレトロだった建物も解体です。

 

 

 

20180528_0943

隣接する明治安田生命金沢ビルと絡めて。

 

明治安田生命金沢ビルも建て替えを計画中です。

http://kanazawamachigation.com/news/21890/

 

 

過去記事

東急ステイ金沢(仮称)建設に伴う解体工事 2018.5
南町で新たなホテル計画 ビル3棟を解体し開発へ

この記事以降の最新記事はこちら