ホテル ウィングインターナショナルプレミアム金沢駅前 建設工事 2018.1

建設中・開発中, 金沢駅東口

20180114_0689

ホテル ウィングインターナショナルプレミアム金沢駅前は、不動産開発の日本エスコンが金沢市堀川新町に建設中のホテルです。日本エスコンはホテルの建設までを手掛け、完成後は別の株式会社フォーブスのプレミアムブランドである「ホテルウィングインターナショナルプレミアム」が運営されます。

ホテルウィングインターナショナルは、全国21ヶ所に展開中の宿泊特化型ホテルで、宿泊だけでなく「食×酒」の提供にもこだわる「食泊ホテル」でとして地域密着型の運営が特徴です。

ここ最近では、名古屋、東京、福岡などに進出しています。北陸地区初進出となります!

 

 

 

概要

名称:ホテル ウィングインターナショナルプレミアム金沢駅前
開発事業者:日本エスコン
設計者:日企設計
敷地面積:498.06㎡
建築面積:274.47㎡
延べ床面積:3356.45㎡
構造:鉄骨造
高さ:44.41m
階数:地上13階
工事着手予定日:2016年9月1日
工事完了予定日:2017年12月31日(予定)
部屋数:121室(ツイン55室、ダブル66室)
2018年4月1日OPEN予定

 

 

 

2018年4月1日OPEN!

ホテルウィングインターナショナルプレミアム金沢駅前 より引用)

2017年10月、公式サイトが開設され、詳細な概要が明らかになりました!

館内のデザイン監修はなんと、「鼓門」を設計した建築家・白江龍三氏です!

今まで気になっていた、最上階の空間は「天空ギャラリー おんぼらぁと」と名付けられた、フロント・ロビーとなるようで、1階エントランスからはじめに13階までエレベーターで上がる仕組みとなっているようです。

朝食も13階でいただけるようで、北陸新幹線を眼下に、のどぐろやひゃくまん穀など石川県らしさ、金沢らしさを感じられるものとなりそうです。

料金は、ダブルルーム1名が19440円から、2名が21600円からとなっています。

鼓門を設計した白江龍三氏監修のホテルは金沢では聞いたことがなく、ホテルの大きな特徴になりそうです。

金沢駅からも近いため、人気が出るのではないでしょうか。

 

 

 

現在の様子

20180114_0685

覆っていたシートが外れ、外観が明らかになりました!

 

 

 

20180114_0686

完成イメージ通りで、中央のバルコニー?がプレミアム感が出ています。

 

 

 

20180114_0693

北側から見た様子です。

 

 

 

20180114_0696

西側から見た様子です。

隣接するマンションとほぼ同じ高さになりました。

 

 

 

20180114_0697

13階の「天空ギャラリー おんぼらぁと」です。

天井は曲線を描き、なんとなく鼓門やもてなしドームをオマージュした形に見えます。

 

 

 

20180114_0700

向かって左側にはユニゾインエクスプレス金沢駅前が建設中で、ビルが連続する景観になりそうです。

 

 

過去記事

ホテル ウィングインターナショナルプレミアム金沢駅前 建設工事 2017.12
ホテル ウィングインターナショナルプレミアム金沢駅前 建設工事 2017.9
ホテル ウィングインターナショナル金沢 建設工事 2017.8
ホテル ウィングインターナショナル金沢 建設工事 2017.7
ホテル ウィングインターナショナル金沢 建設工事 2017.6
ホテル ウィングインターナショナル金沢 建設工事 2017.5月下旬
ホテル ウィングインターナショナル金沢 建設工事 2017.5月上旬
ホテル ウィングインターナショナル金沢 建設工事 2017.4
日本エスコン(仮称)金沢市堀川新町 計画(ホテル)2017.1
(仮称)金沢市堀川新町計画の現在の状況 2016.9
日本エスコンが金沢駅東口でホテル建設へ!

この記事以降の最新記事はこちら