北陸新幹線 梯川橋梁 南側 2017.9

建設中・開発中, 北陸新幹線, 小松市

20170909_1308

北陸新幹線の延伸区間(金沢駅~敦賀駅)の工事が本格化しており、小松市内を流れる梯川でも梯川橋梁の工事が始まっています。
2022年度の北陸新幹線敦賀延伸に向け工事が加速しています。

 

 

kakehashiimg
小松市 より引用

こちらが完成イメージです。

梯川橋梁は梯川にかかる部分とその周辺で構成されます。

北陸新幹線は梯川を越えた後、JRの高架橋をオーバーパスし小松駅へ向かうため、橋脚の高さが高くなっています。

 

 

現在の様子

今回は梯川を境にして小松駅側の様子を見ていきたいと思います。

kakehashi

まずは、Googleの航空写真による図です。

用地買収が進み、新幹線の高架橋が建設される部分が見てわかるようになってきました。

 

 

20170909_1306

梯川から小松駅方面の様子です。

この辺りは狭小な道路に住宅が密集するエリアでしたが、用地買収により更地になっていました。

奥に見えるのがJR北陸本線の高架橋で、北陸新幹線は高架橋をオーバーパスするため、この周辺は他のエリアよりも高い高架橋になると思われます。

 

用地買収前の同じアングルでのストリートビューです。全然様子が違いますね。

 

 

 

20170909_1307

上の撮影ポイントから梯川方面を望む。

梯川の堤防が見えるようになりました。

 

 

 

20170909_1308

この辺りは見慣れていた光景なので、更地になったのが未だに信じられないです(汗)

 

 

 

20170909_1315

手前は畑でしたが、土のうが置かれていました。

 

 

 

20170909_1316

ここにも住宅がありましたが更地になりました。

 

 

 

20170909_1319

梯川の堤防から小松駅方向を望む。

写真左側の小松共同艇庫も下流へ移転が決まっています。

 

 

 

20170909_1320

ズームで。

建物が一直線に無くなっているのが分かりますね。

まさにここに高架橋が建設されることになります。

 

 

20170909_13202

こんなイメージです。

 

 

 

ほぼ同アングルだとこんな感じです。面影がほとんどありませんね。

 

 

 

20170909_1323

梯川に架かる部分ではくい打ち工事が終わったみたいで、水量が安定する今秋から再び工事が始まるのでしょうかね?

 

 

 

20170909_1329

梯大橋よりJRの梯川橋梁の方向を望む。

 

kakehashiimg

まさに、イメージ図と同じアングルです。

 

 

 

20170909_1335

梯川堤防右岸(金沢側)から小松駅方向を望む。

 

20170909_13352

おそらく、オレンジ色の部分に高架橋が建設予定です。

 

 

 

新幹線の高架橋建設とともに景観も変わっていきますね。