ザ・パークハウス 金沢城公園 新築工事 2017.6

建設中・開発中, 上堤町・下堤町・南町・尾山町

20170609_0354

ザ・パークハウス金沢城公園は、北國銀行本店跡地で三菱地所が手掛ける高級マンションです。三菱地所レジデンスが手掛ける物件は日本海側では初めてとなり、ついに金沢にも「ザ・パークハウス」ブランドのマンションが建設されることになります!

 

 

ザ・パークハウス金沢城公園の概要

総戸数:68戸
販売価格:未定
間取り:2LDK・3LDK
専有面積:69.70m2~154.36m2
バルコニー面積:7.96m2~11.70m2
販売予定:2017年7月中旬販売開始(予定)
完成日または予定日:2018年8月下旬
入居(予定)日:2018年10月下旬
敷地面積:1085.86m2(売買対象面積)
構造/規模:鉄筋コンクリート造地上15階地下1階建
売主:三菱地所レジデンス株式会社
施工会社:株式会社熊谷組 北陸支店

2017年3月5日の北國新聞の記事によると、最上階の部屋は約150㎡となり、販売価格は1億円を超えるそうです。近年、1億円を超えた「億ション」物件は、「マストスクエア金沢」「プレミスト香林坊」があり、それに続く物件となります。

また、中心価格帯は4000万円台~5000万円台と高価格帯となるそうです。

 

 

イメージパース

2017年6月5日にはモデルルームオープンとともにイメージパースが公開されました。

park_kanazawa

(三菱地所グループ 北陸初の分譲マンション事業「ザ・パークハウス 金沢城公園」始動モデルルームグランドオープン-三菱地所レジデンス より引用)

外観は金沢の街並みを意識したそうで、外壁は、専門の職人が丁寧に塗り重ねて完成させる職人塗装、エントランス内の壁や外壁の一部には、石職人が丹念に削り出して創りだす「のこびき細工」によって美しい陰影を見せる天然石が使用されるそうで、外壁にも特殊なものを使用してこだわり抜いた高級マンションとなります。

また、金沢城公園をイメージし外周は植栽されます。

 

今までの金沢ではなかった、落ち着いた高級感がある外観で、三菱地所レジデンスの本気を見た感じがします。先日は、金沢駅西口のハイアットセントリック、ハイアットハウスの入るツインタワーに大京の高級分譲レジデンスが120戸入ることが明らかになりました。

金沢ではこの2棟がマンションの中でラグジュアリー物件となっていくのではないでしょうか。

 

 

 

20170609_0357

現在の様子です。

タワーパーキングは組みあがり、いよいよマンション本体の躯体が上へ伸びてきます。

 

 

 

20170609_0359

南側から見た様子です。

隣接する御宿野乃の建設工事はまだ始まっていません。

 

 

 

20170609_0360

百万石通り側から見た様子です。

タワーパーキングが目立っています。

 

 

 

20170609_0348

敷地東側の様子です。

 

 

 

20170609_0373

いよいよフェンスを越えて躯体が見えてきました。

 

 

20170609_0353

向かいにはホテルユニゾイン金沢百万石通りが建設中です。

 

 

20170609_0347

6月の工事予定表です。

これから2018年2月にかけて躯体工事は続いていきます。

 

 

20170609_0363

最後に遠景です。

写真左側ではエムジーリースによるホテル建設工事
写真右側では共立メンテナンスのホテル建設予定地
写真右側奥では三菱地所レジデンスのマンション建設中
写真右側タワークレーンのところではユニゾがホテル建設中

という民間投資による市街地の大改造が続いています。

真ん中の2棟の両側がフェンスに囲まれている、今しか見られない光景です。

 

過去記事

ザ・パークハウス 金沢城公園 新築工事 2017.5
ザ・パークハウス金沢城公園 新築工事 2017.2
三菱地所レジデンスが「ザ・パークハウス金沢城公園」プロジェクトを始動!

この記事以降の最新記事はこちら