レーベン金沢大手町(仮称) 新築工事 2017.5

2017年5月10日建設中・開発中, 武蔵ヶ辻・大手町

20170503_0705

レーベン金沢大手町(仮称)は、マンションデベロッパーのタカラレーベンが金沢市大手町で建設するマンションです。タカラレーベンが石川県に進出するのは初めてで第1号となる物件となります。

 

 

概要

20170503_0704

名称:レーベン金沢大手町(仮称)
敷地面積:973.18㎡
建築面積:604.15㎡
延床面積:3225.22㎡
高さ:19.950m
階数:地上7階建て
着工予定:2017年8月1日
完成予定:2018年9月30日

戸数:30戸(予定)
価格帯:4000万円~6000万円(予定)

 

 

 

20170503_0702

現在の様子です。

建設予定地に隣接していた住宅も取り壊され、2016年12月の取材時より敷地が広がりました。

 

 

 

20170503_0705

12月に取材した用地については、お知らせ看板が立った以外は特に変化はありません。

 

 

 

20170503_0706

住宅が解体されたことにより、NHK側から金沢健康プラザ大手町東館が見えるようになりました。

 

2017年5月現在、マンションの公式サイトもまだありません。8月着工なので、まだしばらく大きな動きはなさそうです。

タカラレーベンは2017年1月には金沢駅西口の金沢市駅西本町でもマンションを建設することを明らかにしています。

金沢市駅西本町の物件は、地上14階建て、50戸を予定し、主な価格帯は3000万円台となる見込みです。3LDKを中心に、初めて住宅を買う1次取得層を中心に取り込むそうです。

大手町の物件は高価格帯でシニア層やセカンドハウス需要を見込んでいます。

 

 

過去記事

タカラレーベンが金沢地区初進出!大手町に分譲マンションを建設へ!

この記事以降の最新記事はこちら