THE SHARE HOTELS 金沢上堤町(仮称) 2017.5

建設中・開発中, 上堤町・下堤町・南町・尾山町

20170503_0176

THE SHARE HOTELS 金沢上堤町(仮称)は、上堤町のオフィスビルを、マンションなどの改装を手がける京王電鉄グループのリビタが土地、建物を取得し、リノベーションした上で、ホテルにする計画です。

当初は、「ハレマ金沢」として2016年夏に開業する予定でしたが、計画を練り直し、THE SHARE HOTELS 金沢上堤町(仮称)として2017年夏の開業を目指すこととなりました。

 

概要

THE SHARE HOTELS 金沢上堤町(仮称)
敷地面積:499.98㎡
建築面積:435.60㎡
延べ床面積:2803.15㎡
地上8階建て
1972年建築

専門紙(北陸建設工業新聞)によると、設けられる部屋は、相部屋からスイートルームに至る多様な客室29室となり、最大で172人が宿泊できるホテルとなるみたいです。

また、ダイニング、創造的でカジュアルなウエディング、感性を刺激するアートイベントが開催できるスペースも設けられるとのこと。

これらを見ると、本来開業予定だった「ハレマ金沢」とコンセプトはほとんど同じです。

 

 

 

現在の様子

20170503_0177

建物はシートに覆われ、工事が本格化しました。

計画が白紙になったのかと心配していましたが、動き出して一安心です。

 

 

20170503_0168

工事看板です。

 

 

 

20170503_0169

設計は株式会社エス・ティプランニング

 

 

 

20170503_0167

工事は内装工事等がメインで行われています。

 

 

 

20170503_0172

建物裏側の様子です。

足場を組んでいる最中でした。裏側もシートに覆われそうです。

 

 

20170503_0171

ちなみに手前の敷地は、フジサンケイグループのサンケイビルがホテルを建設する予定地となっており、周辺ではホテルの開発ラッシュであることが分かります。

 

 

 

20170503_0175

再び百万石通り側の正面に戻りました。

周辺建築物と絡めて。

 

 

20170503_0180

リノベーションで生まれる、スイートルームやウエディング機能など、まだイメージがつきにくいですが、どのような施設になるのか楽しみです。

リビタのTHE SHARE HOTELS 1号店である「THE SHARE HOTELS HATCHi金沢」は2016年3月に開業し、現在も多くの方に高評価を得ているリノベーションホテルとなっています。

それに続く、金沢市内では2号店となるTHE SHARE HOTELS 金沢上堤町は築45年のオフィスビルをリノベーションさせ、どのようなホテルとなるのか楽しみですね。

 

 

過去記事

ハレマ金沢 2016.6
リビタが金沢・上堤町でリノベーションホテル「ハレマ金沢」を開業へ!
(仮称)上堤町計画 2015.7
金沢・上堤町のオフィスビルを改装して都市型ホテル開業へ!

この記事以降の最新記事はこちら