富山・桜町1丁目市街地再開発事業 2017.4

建設中・開発中, 富山市

20170429_0873

桜町1丁目市街地再開発事業は、富山駅南口のホテルや雑居ビルが立ち並ぶ一帯を再開発し、マンション、ホテル、専門学校、店舗等が入居する複合ビルを建設する計画です。

概要

名称:富山市桜町1丁目4番地区第一種市街地再開発事業
用途:共同住宅、各種学校、ホテル、飲食店、物販店舗、駐車場
敷地面積:3350.84㎡
建築面積:2616.98㎡
延床面積:23126.71㎡
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造
階数:地上18階、地下0階
高さ:60m
設計:RIA
住戸:75戸(タカラレーベン) ホテル:314室(東横イン) 学校:大原専門学校
sakuramachi

(完成イメージ 富山市より引用

2017年4月 富山大原学園が入居する専門学校棟が完成しました。

 

 

現在の様子

20170429_0877

専門学校棟が完成し、ホテル、マンションの建設工事が本格化します。

 

 

 

20170429_0878

メインエントランスの部分です。

ホテルの鉄骨がまだ組まれていないため、断面が丸見えです。

 

 

 

20170429_0880

2階は天井高のようにも見えますね。

 

 

 

20170429_0903

敷地東側から見た様子です。

向かって左側のタワークレーンがいる方がマンション棟

向かって右側のクレーンがいる方はホテル棟

となります。

 

 

 

20170429_0904

マンション棟の建設工事の様子です。

マンション棟も低層階が商業施設になるのかは不明です。

 

 

 

20170429_0905

敷地西側から見た様子です。

マンションが専門学校棟の4階、5階レベルに達しています。

 

 

 

20170429_0906

マンション棟と専門学校棟の間に通路のような隙間があるのが分かりますか?実は再開発前のシネマ食堂街の入り口があった場所なのですが、再開発後も公道として残るのでしょうかね?

マンション棟はやや曲線を描いています。

 

 

 

20170429_0907

ケヤキ並木とともに。

 

 

 

20170429_0870

最後にセントラムと絡めて。

 

 

PLUS

お気づきの方もいるかと思いますが、4月29日より、一部を超広角のレンズを使って撮影しています。

レビュー等はいずれ行いたいと思います。

 

 

過去記事

過去記事はこちら!