日本エスコン尾山町プロジェクト(仮称) 新築工事 2017.4

2017年5月6日建設中・開発中, 上堤町・下堤町・南町・尾山町

20170404_0433

日本エスコン尾山町プロジェクト(仮称) 新築工事は、不動産開発の日本エスコンが金沢市尾山町にビジネスホテルを建設する工事です。日本エスコンはホテルの建設までを手掛け、完成後は別の運営会社に物件を賃貸します。

 

 

概要

名称:(仮称)金沢尾山町ホテルPJ
敷地面積:約729㎡
建築面積:約580㎡
延床面積:2990㎡
高さ:19.95m
階数:地上6階地下1階
着工:2016年10月予定
竣工:2017年11月予定
客室数:47室

 

完成イメージ図

esukonoyama1

esukonoyama2

(2016年12月期通期決算説明会資料-日本エスコン (PDF) より引用)

和をイメージした外観で、1階から4階の上にセットバックされた形で5階6階が建っているようです。

1階から4階は格子に覆われ、和をイメージし、夜間照明にもこだわっているようです。

 

 

 

現在の様子

20170404_0431

ついに鉄骨が組みあがり始めていました!

地上6階建てとそこまで高くないですが、高さ制限ギリギリに合わせているため、周囲の建物よりは高くなっています。

 

 

 

20170404_0432

近くから見た様子です。

 

 

 

20170404_0435

尾山町の尾崎神社前から西(百万石通り)方向

奥に見えるタワークレーンはホテルユニゾによるユニゾイン金沢百万石通りです。周辺はホテルの開発ラッシュとなっており、今後次々と建設されていく模様です。

(参考記事:【特集】金沢でホテルの建設ラッシュが再燃!2020年までに1800室供給へ!?

 

 

 

20170404_0436

空前の開発ラッシュです。

特にこのエリアは1970年~1980年代以来の都市開発ラッシュだと思われます。

 

 

 

20170404_0437

最後に遠景です。

 

 

過去記事

日本エスコン尾山町プロジェクト(仮称) 新築工事 2017.1
日本エスコンが金沢市尾山町にホテル建設へ!

この記事以降の最新記事はこちら