金沢中日ビル解体工事 2017.2

2017年5月6日建設中・開発中, 上堤町・下堤町・南町・尾山町

20170219_0934

金沢中日ビルは1974年(昭和49年)に建築された建物で、金沢では古参のオフィスビルとなります。
かつては北陸中日新聞の本社機能がありましたが、2011年に金沢駅西口へ新築移転しています。
また、BBT富山放送の金沢支局、石川テレビの石川さんカフェ、中日新聞文化センターはそれぞれ移転し、空きビルとなっていました。

現在解体工事が行われており、跡地は駐車場となる可能性が高いです。

 

 

 

現在の様子

20170219_0935

 

現在は外壁を除いた内部の解体が進んでいます。

 

 

 

20170219_0937

解体工事の様子です。

重機の先に見えるのは、エレベーターだった場所と思われます。

各階の時計は同じ時間で止まっていました。

 

 

 

20170219_0938

内部を解体後に外壁を解体するのでしょうか。

 

 

 

20170219_0936

 

百万石通りの様子です。

 

 

 

20170219_0941

金沢中日ビルの解体された奥にそびえたつ北國新聞社・・・

 

 

 

20170219_0942

まるで映画のワンシーンのようです。

 

過去記事

金沢中日ビル解体工事 2017.1
金沢中日ビルが解体工事に着手!跡地はどうなる?

この記事以降の最新記事はこちら