三井ガーデンホテル金沢(仮称)建設工事 2017.2

2017年5月6日建設中・開発中, 上堤町・下堤町・南町・尾山町

20170219_0879

三井ガーデンホテル金沢(仮称)建設工事は、三井不動産が金沢市上堤町の金沢東京海上ビル跡地で、開発するホテルです。三井ガーデンホテルが進出するのは日本海側初進出となります。

 

 

概要

敷地面積 965㎡
建築面積 716㎡
延床面積 6060㎡
高さ 44.95m
地上13階 地下1階
客室数 170室

躯体解体工事~今年7月まで
2017年夏着工予定
2018年12月末竣工予定
2019年初頭 開業予定

 

 

 

 

現在の様子

20170219_0880

建設予定地は仮囲いがされました。

 

 

 

20170219_0882

現在、コインパーキングとなっていた場所で、金沢東京海上ビルの旧躯体を解体しています。

 

 

 

20170219_0910

本棟(高さ44.95m)と低層棟(高さ9.9m)の2棟構成になるようです。

 

 

 

 

20170219_0912

 

駐車場のアスファルトがはがされています。

 

 

 

20170219_0913

重機で掘り返して作業している模様です。

 

 

 

20170219_0914

暫定的に点字ブロックも移設されています。

 

 

 

20170219_0915

周辺はオフィスビルが整然と並ぶエリアですが、同時にホテルの建設ラッシュが起こっています。

三井ガーデンホテルの初進出が楽しみです。

ただ、金沢駅前には三井ガーデンホテルより歴史が長いビジネスホテル「ガーデンホテル金沢」があり、予約等の面で混同する可能性があると思われます。そういった面で名称を今後どのように決めていくか気になります。

 

 

過去記事

三井不動産が金沢にホテルを建設へ!

この記事以降の最新記事はこちら