マストスクエア金沢

2017年2月24日建築

20170107_0257

マストスクエア金沢 は、駅西口バスターミナルに面した部分(長らく駐車場となっていました)に、全面ガラス張りの店舗棟(地上3階 テナント2区画)、その背後に、暖色系を基調としたマンション用のタワーパーキング(地上15階相当)と、マンション(地上15階 97戸)で構成されます。

マンションの名前は、積和不動産中部が手がけるマンションブランド「マストスクエア」が名前に入った「マストスクエア金沢」となっています。

 

概要

名称:マストスクエア金沢
敷地面積:2,486.96㎡
建築面積:不明
延床面積:13,391.04㎡
フロア:住居棟地上15階 店舗棟地上3階
竣工年:2016年11月 店舗棟:2017年
撮影年:2017年1月
その他:総戸数101戸(店舗2区画を含む)
高さ:44.915m

ff2c067b957c17d881b5cd73dbb22faf300x212
完成イメージ図です(引用元:http://meikokensetsu-web.net/?p=840)

 

 

 

ガラス張りの店舗棟には寿司店も

20170107_0248

 

まずは、金沢駅西口バスターミナルに面した店舗棟から見ていきます。

店舗棟は地上3階建て、1階と2階が店舗、3階が居住者用のオーナーズサロンとなっています。

 

 

20170107_0242

手前は店舗棟の2階への入り口となっています。

 

 

 

20170107_0243

広告塔?らしきものも設置されました。

 

 

 

20170107_0245

石のオブジェは何になるのか気になります。中に照明用のケーブルらしきものが入っているので看板ができるのかもしれません。

 

 

 

金沢回転寿司輝らりがOPEN!

20170107_0244

1階には「金沢回転寿司輝らり」という回転すし店が入ります!

 

 

 

20170107_0246

2017年1月14日オープンとのことで、駅西口の賑わいにもつながりそうですね。

 

 

 

20170107_0247

デザインも可愛くこだわっています。

 

 

 

20161230_0092

夜も華やかですね~

 

 

 

20170107_0241

店舗棟は隣の「アクロスキューブ金沢」と景観が連続するように建設されています。

 

 

 

マンションは高級感ある仕上がりに

20170107_0251

マンションのエントランスは石材を使用するなど、非常に高級感ある仕上がりになりました。

 

 

 

20170107_0252

裏側(南側)の様子です。

暖色系の外壁と透明感あるバルコニーの手すりが美しいです。

 

 

 

20170107_0253

地上15階建てで約45mあるため、高さ制限が厳しい金沢ではやや高い建物となります。

 

 

 

20170107_0254

駅前ということも意識してあるのか、景観上も高級感があり、全体が上手くまとまっている印象です。

 

 

 

20170107_0255

青空に映えています。

 

 

 

バスターミナル側からの様子

20170107_0259

 

バスターミナル側からの様子です。

 

 

20170107_0260

マストスクエア金沢の周りにはアクロスキューブ金沢(2015年竣工)やTLRビル(2015年竣工)、北國銀行本店ビル(2015年竣工)、大原学園金沢ビル(2013年竣工)など、新しく建設されたビルが密集しています。

マストスクエア金沢の完成により、金沢駅西口がより一層駅前らしくなったと思います。

 

 

 

20170107_0261

振り返ってみれば、マストスクエア金沢の土地に動きがあったのは2014年10月のこと。そこから建設工事を追い続け、2年3か月のプロジェクトでした。工事に携わったわけでもないですが、感慨深いですね。

これで金沢駅西口バスターミナルの南側ブロックがすべて埋まりました。

次は、金沢駅西口バスターミナルの北側ブロックの外資系ホテル(ハイアットセントリック)の開発が始まるので、また追っていきたいと思っています。

 

 

過去記事

マストスクエア金沢の過去記事(過去15回分)についてはこちらです!

 

 

地図